FOLLOW US

川崎、ホームで2戦連続のドロー…小林悠が同点弾も勝利ならず

川崎は小林悠のゴールで追いつくも勝利ならず [写真]=金田慎平

 明治安田生命J1リーグ第15節が14日に行われ、川崎フロンターレは北海道コンサドーレ札幌をホームに迎えた。

 試合は27分、長谷川竜也がエリア内で倒され、川崎がPKを獲得した。しかし、キッカーを務めたレアンドロ・ダミアンのシュートは札幌GKク・ソンユンにセーブされ先制ならず。

 試合が動いたのは39分、今度は札幌はジェイがエリア内で倒されてPKを獲得。これを鈴木武蔵が落ち着いて決めて、アウェイの札幌が先制した。

[写真]=金田慎平

 後半に入ると、川崎はセットプレーから途中出場の小林悠がゴールを脅かすも、ク・ソンユンのファインセーブで得点を奪えない。それでも69分、家長昭博のクロスを小林がダイレクトボレーで押し込み、試合は振り出しに戻った。

 その後、川崎は幾度となく相手ゴールに迫るも勝ち越しならず、試合は1-1のまま終了。前節の浦和レッズ戦に続き、ドローで勝ち点1獲得にとどまった。

【スコア】
川崎フロンターレ 1-1 北海道コンサドーレ札幌

【得点者】
0-1 39分 鈴木武蔵(PK/北海道コンサドーレ札幌)
1-1 69分 小林悠(川崎フロンターレ)

【スターティングメンバー】
川崎フロンターレ(4-4-2)
チョン・ソンリョン;登里享平、ジェジエウ、谷口彰悟、車屋紳太郎;守田英正(86分 山村和也)、大島僚太、長谷川竜也、家長昭博;レアンドロ・ダミアン(46分 小林悠)、知念慶(77分 齋藤学)

北海道コンサドーレ札幌(3-4-2-1)
ク・ソンユン;進藤亮佑、福森晃斗、キム・ミンテ;石川直樹(66分 白井康介)、深井一希、早坂良太、荒野拓馬;鈴木武蔵、チャナティップ(78分 金子拓郎);ジェイ(73分 アンデルソン・ロペス)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA