FOLLOW US

福島ユナイテッドFCが“桃ユニフォーム”を発表…原発事故に伴う風評払しょくを目的に

 ヒュンメルとJ3の福島ユナイテッドFCは、ピンク色の3rdユニフォームを発表。6月22日を皮切りに、夏の8試合で着用するこのユニフォームは、福島の名産品の一つである桃をモチーフにし、2011年3月11日に発生した東日本大震災・福島第一原発事故に伴う福島県産品への風評の払しょくに繋げようという思いで、福島県と共同で企画した。

■地域に必要とされるチームを目指して

 2011年3月11日に発生した東日本大震災、福島第一原子力発電所事故により、福島ユナイテッドFCは活動休止を余儀なくされ、仮設住宅や除染などの影響で福島県内で試合や練習ができない時期もあった。2014年シーズンよりJ3リーグでプレーすることになった福島ユナイテッドFCは、県民とともに困難を乗り越えたチームだからこそ、地域に必要とされるチームを目指している。

 経済効果やサッカーというエンターテインメントを楽しんでもらうことに加え、原発事故に伴う福島県産品への風評の払しょくを、チームが追求する大きな価値として取り組んでいる。福島県産の農産品や加工品をチームで仕入れてアウェイ会場で販売したり、選手やスタッフが特産のりんごや桃、米を生育し、販売も行っている。2017年より実施している桃ユニフォームも、風評の払しょくを目的としており、今シーズンも桃が旬となる夏の8試合で着用する。

■福島の誇りである桃をデザイン

 福島県との共同企画でもある桃ユニフォームは、桃の実や花の色であるピンクや赤、白の濃淡でデザイン。芳しささえ感じられる桃のイラストを中心に、円をグラデーションでデザインし、福島の桃から人々が繋がり、大きな輪になっていくことをイメージ。シェブロンラインや襟元などには、桃の花である濃い赤紫色を採用し、柔らかな中にも気品のある印象に仕上げた。背番号の下には、福島県で生まれ、つくられるものの誇りを表現した「ふくしまプライド。」のロゴが入る。

福島ユナイテッド

桃の実や花の色であるピンクや赤、白の濃淡でデザイン

福島ユナイテッド

背番号の下には「ふくしまプライド。」のロゴが入る

■福島の誇りを胸に

 風評の払しょくを願った桃ユニフォーム発表に際し、福島県は「福島県産農産物の風評払しょくと魅力発信に向けて、『ふくしまの桃』をイメージしたユニフォームを着用した試合が開催されますことに、心より感謝いたします。福島県生産者の誇り『ふくしまプライド。』を胸に全力でプレーする選手の皆様の勇姿が、ふくしま復興への後押しとなることを期待しています」とコメント。

 FW樋口寛規は「今年も桃ユニフォームを着用し試合ができることを嬉しく思います。チームで桃やりんごを始めとする農産物の生育に携わらせていただいており、福島の農産物の美味しさや魅力、また農家の方の想いを肌で感じています。県民の皆さんの想いを背負い、試合を通じて福島の農産物の素晴らしさを伝えていけたらなと思います。福島の誇りを胸に全力でプレーします」と意気込みを語った。

■桃ユニフォーム着用マッチ

 桃ユニフォームの着用マッチは、合計8試合、7会場での着用を予定している。
・第13節 6月22日 vsいわてグルージャ盛岡(A)
・第14節 6月30日 vsセレッソ大阪U-23(H)
・第15節 7月07日 vsザスパクサツ群馬(A)
・第16節 7月14日 vsガンバ大阪U-23(H)
・第17節 7月21日 vsロアッソ熊本(H)
・第18節 7月27日 vsSC相模原(A)
・第19節 8月04日 vsアスルクラロ沼津(A)
・第20節 8月10日 vs藤枝MYFC(H)
※上記スケジュールは予定。

福島ユナイテッド

桃ユニフォームは合計8試合、7会場での着用を予定

■桃ユニフォーム販売

 今年の桃ユニフォームは、6月9日(日)AM11:00より先行発売を開始。一般販売は6月30日(日)より。M/L/O/XOの4サイズで、数量限定。1枚14,580円(税込)。ウェブ予約(詳しくはこちら)では、胸・背番号の加工も別途1,350円(税込)にて受け付けている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA