FOLLOW US

鉄壁の守備で神戸の攻撃をブロック…守護神・西川周作が第8節『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP』選出

第8節のMVPに選出された浦和のGK西川周作 [写真]=浦和レッズ

 J1リーグ2019年シーズンからスタートした、浦和レッズのサポーターが毎試合のMVPを投票して決定する『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP(サポーターdeセレモニー)』。第8節、ホームでのヴィッセル神戸戦の最多得票はGK西川周作が獲得した。

 前節はガンバ大阪を相手に試合終了直前のゴールで勝利した浦和。今節は開始10分に興梠慎三のPKで先制点をマークする。全体的には神戸にボールを支配される展開が続いたものの、守護神の西川を中心に相手の攻撃をブロック。序盤に挙げた1点を守り抜き、今シーズンのリーグ戦におけるホーム初勝利、そして2度目の2連勝を飾った。なお、今節の受賞で西川はチーム最多となる通算3度目のMVPに選出されている。

■投票者のコメント
・好セーブで2試合連続の完封勝利に貢献した。
・1試合を通しての集中力が素晴らしかった! 特に後半は押し込まれる時間が多かったけど最後には西川が立ちはだかり得点を与えなかった。
・Nice Shut Out!! 連発。能力・身長が高い神戸の選手のパワーを神の手で何度も止めていました。そして西川選手の笑顔をまた見たいと思いました。
・劣勢になった後半、神セーブの連発だった。まさに浦和の守護神!!
・無失点完封勝利。改めてGKの存在はチームを助けるなと思った。これからも、頑張ってください! we are reds!
・何本もの決定機を阻止しチームの勝利に貢献した。また、プレースキックの精度も良く攻撃の起点にもなった。後半チームの運動量が落ちてきた時間帯の後ろからの声掛けも素晴らしかった。
・試合前に『歌え浦和を愛するなら♪』を一緒に歌ってくれていたって聞いて最高に嬉しいです! Nice shut out!
・集中を切らさずすべて防いでいた。ディフェンスラインが下がってきていることも指示していて完璧鉄壁でした。
・リーグ戦ホーム初勝利を無失点で飾れたのは選手みんなの頑張りですが、その中でも西川選手の安定したセーブが本当に素晴らしかったです! キックも良かったので、ぜひ無失点を続けてほしいです!
・ポドルスキ選手のシュートを間近で止めたのは震えました。

■得票率
1.西川周作(51.94%)
2.興梠慎三(36.26%)
3.山中亮輔(3.71%)
4.武藤雄樹(2.02%)
5.森脇良太(1.85%)
6.槙野智章(1.85%)

【概要】
明治安田生命J1リーグにおいて、試合終了後(試合4日後までを予定)にファン・サポーターがWEB投票によってMVPを選出。投票に参加したユーザーには『MVP獲得選手のサイン入りユニフォーム』『「ティナラウンジ」ディナー券3,000円分』『セレモニーオリジナルベア』が抽選でプレゼントされる。次回投票は、4月28日(日)第9節の清水エスパルス戦にて実施される。

詳細・投票は下記の専用ホームページから。初回のみ要ユーザー登録。
http://www.ceremony.jp/2019_SdC/

主催:セレモニー
実行委員会:セレモニー、フロムワン(サッカーキング、浦和マガジン)、テレ玉(GGR)
協力:浦和レッズ

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA