FOLLOW US

注目の首位攻防戦、制したのはFC東京…3連勝記録し開幕戦から無敗貫く

サンフレッチェ広島とFC東京が対戦した

 明治安田生命J1リーグ第8節が19日に行われ、サンフレッチェ広島FC東京が対戦した。

 前半は両者ともにチャンスを作り出すも得点へと繋がることはなくハーフタイムを迎える。スコアレスで試合を折り返し後半へと突入した。

 70分、試合が大きく動く。大森晃太郎がペナルティエリア左から右へとボールを供給。ディエゴ・オリヴェイラが力強いシュートを放ちゴールネットを揺らす。貴重な先制点をマークし、試合は1-0に。

 FC東京はそのまま1点のリードを守り抜き試合終了のホイッスルを迎えた。敵地で直接対決を制し、首位に浮上したFC東京は今季唯一の開幕戦から無敗を貫いているクラブとなった。

 次節、広島はアウェイで名古屋グランパスと対戦。一方のFC東京は松本山雅FCをホームで迎える。

【スコア】
サンフレッチェ広島 0-1  FC東京

【得点者】
0-1 70分 ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京

【スターティングメンバー】
サンフレッチェ広島(3-4-3)
大迫敬介;野上結貴、吉野恭平、佐々木翔;エミル・サロモンソン(77分 清水航平)、川辺駿、松本泰志、柏好文(84分 東俊希);柴崎晃誠(70分 皆川佑介)、渡大生、野津田岳人

FC東京(4-2-2)
林彰洋;室屋成、チャン・ヒョンス、森重真人、小川諒也;大森晃太郎(89分 羅相浩、橋本挙人、髙萩洋次郎、東慶悟;ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑(68分 ジャエル)

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA