FOLLOW US

鳥栖、渦中のDOTAMA氏を支持「試合毎に叱咤激励のRAPを…」

鳥栖は「CHIEF RAP OFFICER」であるDOTAMA氏に言及

 サガン鳥栖は19日にクラブ公式Twitterを更新。同チームの「CHIEF RAP OFFICER」を務めるラッパーのDOTAMA氏がSNS上で物議を醸している件について、引き続きの支援を表明した。

 話題の発端は昨日、DOTAMA氏が警視庁の若年層による大麻乱用防止プロジェクト「I’m CLEAN なくす やめる とおざける」に参加したことによるもの。同企画における漫画で「大麻を見たことがない」と書かれていることに、SNS上には「ラッパーなのに大麻のことを知らないの?」、「警察の犬」などの批判が殺到。一方で擁護する意見も多数寄せられ、議論は活発な動きを見せている。

 DOTAMA氏といえば、試合後に毎回アップされる動画がJリーグサポーターの間で話題に。第7節・川崎フロンターレ戦の後には「カレーラス監督が何をしたいかさっぱりわからない。早く食べられるカレーを作ってください」など歯に衣着せぬ発言をチーム公式Twitterにアップしている。

 今回の件に関してサガン鳥栖は「We are clean.We are sagan.サガン鳥栖は、DOTAMAさんを支持・支援します。変わる未来へ、ともにいこう」とツイートし、動画でメッセージを添えた。「毎試合ごとに叱咤激励のRAPを披露してくれるDOTAMAさんに、サガン鳥栖は勇気と闘志を頂いています」と日頃からの感謝を込め、最後に「サガン鳥栖はDOTAMAさんを最大限にサポートいたします」と締めて改めて支援する姿勢を見せている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA