2019.04.19

シント・トロイデンが札幌との業務提携に合意…岡山、大分、FC東京に続いてJリーグ4クラブ目

サッカー総合情報サイト

 シント・トロイデンは19日、J1リーグの北海道コンサドーレ札幌と業務提携に合意したことを発表した。本提携により、人材育成や国際交流、それぞれが持つノウハウの共有を通して、両クラブのさらなる発展を目指す。



 なお、今回の提携によりシント・トロイデンとJリーグクラブとの業務提携は4クラブ目となる。

・ファジアーノ岡山(2018年1月〜)
・大分トリニータ(2018年2月〜)
・FC東京(2018年3月〜)

 20日に開催される2019明治安田生命J1リーグ 第8節、北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス戦の試合前に、札幌ドームにて両クラブの業務提携に関する記者会見が行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る