FOLLOW US

シャビエルが2ゴールの活躍…名古屋、大量4得点奪い札幌に快勝

2ゴールを挙げたガブリエル・シャビエル(写真は前節のもの) [写真]=Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第5節が30日に行われ、名古屋グランパス北海道コンサドーレ札幌が対戦した。

 試合を先に動かしたのは名古屋だった。17分、中盤でボールを奪うと左サイドで受けた和泉竜司が仕掛けてシュートを放つ。これはGKク・ソンユンがセーブしたものの、こぼれ球をガブリエル・シャビエルが押し込み、先制に成功した。さらに名古屋は31分、左サイドを崩して和泉が折り返すとこれが相手DFに当たってゴールに吸い込まれた。続く39分には、丸山祐市のパスに長谷川アーリアジャスールが抜け出すと、右足アウトサイドで流し込みリードを3点に広げた。

 後半に入っても攻勢を続ける名古屋は50分、シャビエルがペナルティエリア内で仕掛けてシュートを放つ。一度はDFに防がれたが、すぐさま拾い直して左足を振り抜き追加点を挙げた。その後試合は動かず、4-0でタイムアップを迎えた。

 次節、名古屋は4月5日にアウェイで鹿島アントラーズと、札幌は4月6日にホームで大分トリニータと対戦する。

【スコア】
名古屋グランパス 4-0 北海道コンサドーレ札幌

【得点者】
1-0 17分 ガブリエル・シャビエル(名古屋)
2-0 31分 オウンゴール(福森晃斗/名古屋)
3-0 39分 長谷川アーリアジャスール(名古屋)
4-0 50分 ガブリエル・シャビエル(名古屋)

【スターティングメンバー】
名古屋グランパス(4-4-2)
ランゲラック;宮原和也(82分 相馬勇紀)、中谷進之介、丸山祐市、吉田豊;ガブリエル・シャビエル(85分 マテウス)、米本拓司(78分 小林裕紀)、ジョアン・シミッチ、和泉竜司;長谷川アーリアジャスール、ジョー

北海道コンサドーレ札幌(3-4-2-1)
ク・ソンユン;進藤亮佑、宮澤裕樹、福森晃斗;ルーカス・フェルナンデス(46分 白井康介)、荒野拓馬(73分 岩崎悠人)、深井一希(61分 金子拓郎)、菅大輝;アンデルソン・ロペス、チャナティップ;鈴木武蔵

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA