FOLLOW US

札幌、2020年加入内定の筑波大MF高嶺朋樹の特別指定選手承認を発表

札幌が中野小次郎の2021シーズン加入内定を発表した

 北海道コンサドーレ札幌は29日、筑波大学MF高嶺朋樹がJFA・Jリーグ特別指定選手として、日本サッカー協会(JFA)より承認されたことを発表した。

 高嶺は1997年12月29日生まれの21歳。北海道出身で、札幌U-12を皮切りにU-15、U-18を経て、筑波大に進学した(在学中。来春卒業予定)。札幌には2020シーズンから新加入することが内定している。

 2019年全日本大学選抜に選出された実績を持つこのボランチは、Jリーグの登録手続きが完了次第、札幌の公式戦に出場可能となっている。

 なお、札幌は2019シーズンの明治安田生命J1リーグで4試合を終えて2勝2敗の勝ち点「6」で10位。次節はアウェイで2位の名古屋グランパスと対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA