FOLLOW US

J2で6位の岡山、ベテランFW赤嶺真吾が肉離れで離脱…全治約4~6週間

岡山がFW赤嶺真吾の負傷を発表した

 ファジアーノ岡山は27日、24日のトレーニングマッチ中に負傷したFW赤嶺真吾が左下腿部肉離れだと診断されたと発表した。全治は約4~6週間だという。

 1983年生まれで35歳の赤嶺はFC東京やベガルタ仙台、ガンバ大阪を経て2016年から岡山でプレー。今季の明治安田生命J2リーグではここまで2試合に出場している。

 J2で6位の岡山は次節、30日にヴァンフォーレ甲府と本拠地で対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA