2019.03.20

チェルシーとJリーグ王者・川崎の対戦が決定! 7年ぶり来日、7月に日産スタジアムで激突

チェルシーと川崎の対戦が決定! [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは20日、Jクラブとヨーロッパの強豪クラブが対戦する「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019」において、川崎フロンターレの対戦相手がチェルシーに決定したことを発表した。

 同大会で川崎が欧州の強豪クラブと対戦することは、すでに発表済で、チェルシー側も昨年末にプレシーズンで来日することを発表していたが、この度、両者が相まみえることとなった。チェルシーはプレミアリーグ5度の優勝やチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグを制するなど、近年多くのタイトルを獲得している。来日は2012年のFIFAクラブワールドカップ以来となる。試合開催日は7月19日(金)で、会場は日産スタジアム。キックオフ時刻、試合放映、チケット購入方法などの詳細は、決定次第発表される。

 今夏のプレシーズンではマンチェスター・Cと横浜F・マリノスの対戦が決定し、バルセロナの来日も決まっているなど、欧州主要クラブのプレーが日本で見られることとなる。

 Jリーグの村井満チェアマン、川崎FW小林悠チェルシーのブルース・バック会長はそれぞれ以下のようにコメントしている。

■村井満チェアマン

 今年、2年ぶりに明治安田生命Jリーグワールドチャレンジを開催いたします。Jリーグは今年から外国籍枠を緩和し、より高水準の競争力をクラブに求めておりますが、本大会は「Jリーグの中に世界をつくる」ために必要だと認識しております。

 開催目的に相応しい対戦相手として、プレミアリーグ優勝5回、UEFAチャンピオンズリーグの優勝経験もある欧州屈指のビッグクラブ、チェルシーFCを招待することになりました。現在リーグ戦2連覇中の川崎フロンターレチェルシーFC相手にどこまで通用するのか、今から楽しみでなりません。Jクラブを代表して戦う川崎Fには「勝利」という結果も期待しています。

 また、本大会は明治安田生命保険相互会社様が特別協賛社となります。明治安田生命様には、日頃よりトップパートナーおよびタイトルパートナーとして日本サッカーの水準向上、スポーツ文化の醸成、国際社会における交流と親善というJリーグの理念にご賛同いただき、Jリーグやクラブへの協賛を通じて多大な貢献をいただいておりますが、本大会のご協賛を通じて、国際社会における交流と親善という三つ目の理念の実現への更なるご協力を大変うれしく思います。ご協賛に恥じない素晴らしい大会にしてまいります。」

小林悠

 この度、Jリーグを代表して世界的に有名なビッグクラブ、チェルシーFCと試合ができるということですごく楽しみですし、自分たちのサッカーがどれだけ通用するかを試せる素晴らしい相手だと思います。メンバーを見ても知っている選手ばかりで、私が言うまでもなくワールドクラスの選手が揃っているチームです。

 以前、ボルシア・ドルトムントとの試合を行った際には、何も出来ず相手に翻弄されてしまったので、今回こそ日本のクラブ、Jリーグチャンピオンチームの意地を見せたいです。

 フロンターレのサポーターだけはなく、チェルシーの試合を見たいという皆さんもたくさん来てくれると思います。そんな皆さんたちにもこれがフロンターレのサッカーだというものを見せたいですし、フロンターレのことも好きになってもらえればと思います。

 また、Jリーグのサッカーって面白い、楽しいと感じてもらえるような試合にしたいと思います。明治安田生命保険相互会社様、Jリーグの関係者の皆様にこの素晴らしい機会をいただいたことを感謝します。チーム一丸となって精一杯頑張ります!

■ブルース・バック会長
 チェルシーFCの来季プレシーズン日程に関して、その最初となる試合を正式に発表出来る事を非常に嬉しく思います。クラブにとって刺激的な夏になるでしょう。約7年ぶりに日本を再訪できる機会を非常に嬉しく思い、この試合の実現にあたりJリーグに感謝します。横浜国際総合競技場に集まる情熱的なファンを前に、新シーズンの準備を整える我々にとって、川崎フロンターレは間違いなく手強い対戦相手となるでしょう。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る