2019.03.20

待望の初ゴールは古巣相手の決勝弾…杉本健勇が第4節の『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP』選出

杉本健勇
今季から浦和でプレーする杉本健勇 [写真]=浦和レッズ
サッカー総合情報サイト

 J1リーグ2019年シーズンからスタートした、浦和レッズのサポーターが毎試合のMVPを投票して決定する『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP(サポーターdeセレモニー)』。第4節、アウェーでのセレッソ大阪戦の最多得票はFW杉本健勇が獲得した。



 前節、今季初勝利を手にした浦和はアウェーでの連戦となり、前半劣勢のまま後半に失点する苦しい展開に。しかし、興梠慎三の2試合連続得点で同点とすると、古巣相手に先発した杉本がPKで逆転決勝弾をゲット。待望の移籍後初ゴールを決めるとともに、浦和に連勝をもたらしたことが評価された。

■投票者のコメント
・移籍後初ゴールおめでとう!待ってたよ!最高!!
・移籍後の初ゴールが古巣との戦いでの決勝ゴール。健勇、浦和の男になれ!俺達がコールで背中を押すぞ!!
・何てったって健勇でしょ!古巣との戦い手抜きをせず一生懸命頑張ってる姿は両チームには良いメッセージを送ってるように思えます。
・セレッソサポーターからのブーイング及びプレッシャーに耐え、緊張感あるPKでの決勝ゴール!!GKに惑わされず、最高のキックがゴールネットを揺らした瞬間、健勇選手の表情に感動でした。最高の瞬間をありがとうございました。
・古巣セレッソ相手に緊張と気迫とが空回りせずに堪え、仲間の期待に応え、”浦和の健勇”のスタートとなるゴールでした。今後、更なるゴールを期待しています。感動をありがとうございました。
・加入後、初ゴール!決まって涙ぐんでいたように見えました。心にきました!
・入らなかったけど初めてのシュート、PK、初ゴール、ゴール後のセレッソサポーターをリスペクトした態度、試合後のセレッソサポーターへの深々としたおじぎでの挨拶、全てすばらしい!
・様々な思いが頭を巡り経験した事のない緊張の中、古巣で浦和初ゴールとなる決勝PKを決めた浦和の男に一票。ここから結果を出し続けて欲しい。We are REDS。
・古巣相手にゴール!涙に感動しました。浦和の健勇!

■得票率
1.杉本健勇(42.16%)
2.興梠慎三(30.36%)
3.マルティノス(11.51%)
4.西川周作(6.04%)
5.山中亮輔(6.04%)
6.槙野智章(2.01%)

詳細・投票は下記の専用ホームページから。初回のみ要ユーザー登録。
http://www.ceremony.jp/2019_SdC/

【概要】
明治安田生命J1リーグにおいて、試合終了後(試合3日後までを予定)にファン・サポーターがWEB投票によってMVPを選出。

主催:セレモニー
実行委員会:セレモニー、フロムワン(サッカーキング、浦和マガジン)、テレ玉(GGR)
協力:浦和レッズ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る