2019.03.14

湘南の金子大毅、右腓骨筋腱脱臼で手術…練習中に負傷、全治約3カ月

金子大毅
昨季から湘南でプレーしている金子大毅 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 湘南ベルマーレは14日、MF金子大毅が右腓骨筋腱脱臼と診断されたことを発表した。同選手はトレーニング中に負傷し、今月11日に手術を終了。全治は約3カ月と診断されている。

 金子は1998年生まれの20歳。市立船橋高校から神奈川大へ進学した。2017年はU-19日本代表やU-20日本代表候補に選出され、日本高校選抜にも名を連ねている。昨年2月、神奈川大を中退して湘南に加入。昨季は明治安田生命J1リーグで10試合出場1得点を記録している。

 湘南は明治安田生命J1リーグ第3節を終えて1勝2敗、勝ち点「3」で12位。次節は17日、ベガルタ仙台をホームに迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る