2019.03.14

浦和、昨季引退の平川忠亮氏がトップチームコーチに…ユースから“昇格”

平川忠亮
昨季まで浦和でプレーしたいた平川忠亮氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズは14日、平川忠亮ユースコーチがトップチームのコーチに就任することが決まったと発表した。



 平川氏は1979年生まれの39歳。2002年に筑波大学から浦和に加入し、プロキャリアをスタートさせた。2006年にはJ1優勝、翌2007年にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝を経験。現役生活17年間を浦和で過ごし、8つのタイトルを獲得した。昨季限りで現役を引退し、ユースチームのコーチに就任。育成年代で指導者としてのキャリアをスタートさせたが、トップチームへ“昇格”することとなった。

 平川コーチは14日の練習からチームに合流する予定。就任にあたり、以下のようにコメントしている。

「トップチームコーチに就任した平川です。まだまだ勉強中の身ではありますが、しっかりと務めを果たし、トップチームに貢献できるよう全力を尽くします。応援よろしくお願いします」

 なお浦和は8日、海外クラブとのネットワーク構築推進プロジェクトを立ち上げることを発表。トップチームでヘッドコーチを務めている大槻毅氏を責任者に指名する旨を明らかにしていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
大分
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
19pt
山形
18pt
大宮
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る