2019.03.09

浦和、海外クラブとのネットワーク構築を推進…大槻コーチが責任者に

浦和レッズ
浦和レッズが海外クラブとのネットワーク構築を推進へ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 浦和レッズは8日、海外クラブとのネットワーク構築推進プロジェクトを立ち上げることが決まったと発表した。



 浦和は公式HPにて「ファン・サポーターのみなさまへ」と題した声明を発表。「『あらゆる分野でアジアナンバー1』になるというビジョンを実現し、世界でも活躍するクラブとなるため、海外クラブとのネットワーク構築推進プロジェクトを立ち上げることといたしました」と説明した。

 同プロジェクトの責任者には、トップチームでヘッドコーチを務めている大槻毅氏を抜てき。「海外クラブの知見蓄積とネットワークづくり、指導現場における協力関係づくりを進めて行く」としている。

 今回のプロジェクト発表にあたり、浦和の中村修三GMは以下のようにコメントしている。

「このタイミングでのご報告となり、ファン・サポーターのみなさんも驚かれたと思いますが、以前より、浦和レッズがさらに発展していくためには、これまで以上にヨーロッパを初めとする海外クラブとのネットワーク構築や先進事例を学んでいく必要性を感じていました。そのプロジェクトを担う重要な人材として、今回、指導者としても優秀で実績のある大槻氏を抜擢いたしました。大槻氏は、トップチームから離れることになりますが、その力を新たなフィールドで発揮し、クラブに尽力してくれます。明日も大切な一戦(9日の明治安田生命J1リーグ第3節・松本山雅FC戦)がありますので、みなさま、ぜひ、共に闘ってください。よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る