2019.03.03

神戸がバルサMFサンペルと4年契約へ…下部組織出身24歳が電撃加入か

サンペル
サンペルが神戸加入か [写真]=Quality Sport Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナの元U-21スペイン代表MFセルジ・サンペルが、ヴィッセル神戸への完全移籍に近づいているようだ。スペイン紙『マルカ』が3月2日付で報じている。



 同紙によると、サンペルと神戸は4年契約を締結することで合意しているという。「同胞のアンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャと同僚になる」と同紙は伝えた。

 現在24歳のサンペルは、バルセロナの下部組織出身で、2014-15シーズンにトップチームデビューを果たした。ただ、ケガなどもあり定位置を奪うには至らず。今シーズンはコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)で1試合、33分プレーしたのみとなっている。

 加入が実現すれば、神戸にとって実に7人目の外国人選手となる。“バルサ化”を目指す神戸にとって、育成年代からそのプレースタイルを経験しているサンペルの加入は大きな補強となりそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る