2019.03.02

横浜FMの新たな“アクセント”に…マルコスJr「自分たちの攻撃的なサッカーができた」

マルコス・ジュニオールはPK獲得で開幕連勝に貢献した [写真]=金田慎平
サッカーキング編集部

 横浜F・マリノスはベガルタ仙台を2-1で下し、2年ぶりの開幕連勝を飾った。今季新加入のマルコス・ジュニオールは切れ味鋭いドリブルで“アタッキングフットボール”の新たなアクセントとなっている。

 25分には広瀬陸斗との連係から抜け出すと、先制点につながるPKを奪取した。「今日は自分たちの攻撃的なサッカーができたし、いい試合だったと思う。その中で自分もいいパスを受けてPKを獲得できた。けど、何よりも良かったのはチームが勝てたこと」と勝利の立役者は胸を張った。またアンジェ・ポステコグルー監督が掲げる攻撃的なスタイルにも「慣れてきた」と手応えを感じ始めている。

「基本は左サイドに開いているけど、サイドに張るだけではなく、中央に入って行くプレーも心掛けている。中と外を混ぜながらできているし、ボールを失ってからの切り替えも速い。そこはチームとして上手くできていると思う」

 次戦は川崎フロンターレとの“神奈川ダービー”。前所属のフルミネンセでは宿敵フラメンゴとのダービーマッチをはじめ、「ここぞ!」という場面でゴールを決め、サポーターから愛される存在だった。来日初ゴールに期待はかかるが「自分のゴールばかりを考えていると決めれないもの」と本人は至って冷静だ。「いい準備をして、自分たちのサッカーをすればゴールは生まれるし、自分にもそのチャンスが巡ってくると思う。ただ、何よりも大事なのはチームの勝利」とフォア・ザ・チームの精神で、J1王者との一戦に臨むことを誓った。

文=三島大輔

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
81pt
横浜FC
76pt
大宮
74pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
59pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る