FOLLOW US

日大MF金子拓郎、来季の札幌加入が内定「感謝の気持ちでいっぱい」

札幌への加入が内定した金子拓郎 [写真]=北海道コンサドーレ札幌

 北海道コンサドーレ札幌は27日、日本大学3年のMF金子拓郎が来季加入することが内定したと発表した。

 1997年生まれで現在21歳の金子は埼玉県出身で、前橋育英高校を経て日本大学に進学した。札幌は同選手について「独特のボールタッチ、ドリブルで時間を作ることができる。パスセンスもあり、多彩なキックでチャンスメークできる。利き足は右」と紹介している。

 金子は加入内定に際して、以下のようにコメントを発表している。

「日本大学の金子拓郎です。今回、内定が決まったということで、自分に関わってくださった全ての皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。また今回の内定は釧路の合宿がなかったら実現しなかったと思っていますので、合宿をするにあたって携わってくださった釧路の皆さまに感謝しております。内定が決まりましたが、1年目から活躍するためには、この来年までの期間がとても大事になってくると思いますので、この期間を大事に、意識を高く、これからも頑張っていきたいと思います」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA