2019.02.23

昇格組の大分が大金星! 藤本の2ゴールで鹿島を破る

大分はアウェイでの開幕戦を勝利で飾った [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J1リーグ第1節が22日に行われ、鹿島アントラーズ大分トリニータが対戦した。

 鹿島は昨季、J1を3位でフィニッシュ。AFCアジアチャンピオンズリーグでは優勝を果たし、通算20冠を達成した。対する大分はJ2を2位で終え、6シーズンぶりにJ1に戻ってきた。2016年にはJ3での戦いも強いられただけに、並々ならぬ思いで開幕戦に臨む。

 試合開始直後から、大分はJ2で見せてきたような「繋ぐスタイル」を見せる。だが、鹿島もボールを奪ってから早くボールを展開して対抗。前線では新加入の伊藤翔が虎視眈々とゴールを狙う。

 18分、大分が先制に成功。ペナルティエリア手前の中央でボールを受けた藤本憲明が左足を振り抜き、ゴールを陥れた。大分はリードを保ったまま、前半を凌ぎきる。

 後半開始早々、鹿島が同点に追いつく。48分、右サイド敵陣中央でのFKを永木亮太が蹴ると、犬飼智也が頭で前に落とす。走りこんだ伊藤が右足のつま先でボールをゴールに押し込んだ。

 69分、大分が勝ち越す。途中投入されていたオナイウ阿道が左サイドを突破すると、右足のアウトサイドでカーブのかかったパスを供給。これを藤本がきっちりとゴール左に流し込んだ。

 86分、大分にさらなるビックチャンス。藤本がペナルティエリア中央でボールを受けると、クォン・スンテの上を抜くシュートを放つ。しかし、これは惜しくも決まらない。

 試合は1-2で終了。次節、鹿島はアウェイで川崎フロンターレと、大分はホームで松本山雅FCと対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 1-2 大分トリニータ

【得点者】
0-1 18分 藤本憲明(大分トリニータ
1-1 48分 伊藤翔(鹿島アントラーズ
1-2 69分 藤本憲明(大分トリニータ

【スターティングメンバー】
鹿島アントラーズ(4-4-2)
クォン・スンテ;安西幸輝、チョン・スンヒョン、犬飼智也、山本脩斗;遠藤康(76分 山口一真)、永木亮太(89分 レアンドロ)、レオ・シルバ、安部裕葵(70分 土居聖真);伊藤翔、セルジーニョ

大分トリニータ(3-4-2-1)
高木駿;岩田智輝、鈴木義宜、福森直也;松本怜、前田凌佑(93分 馬場 賢治)、ティティパン(72分 丸谷拓也)、高山薫;小塚和季、伊藤涼太郎(62分 オナイウ阿道);藤本憲明

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る