FOLLOW US

横浜FM、“新10番”天野純ら3選手が今季の主将に…選手会長も発表

今季主将を務める喜田(左)、天野(中央)、扇原(右) [写真]=Getty Images

 横浜F・マリノスは21日、2019シーズンのキャプテンと選手会長・副会長が決定したことを発表した。

 昨シーズン主将を務めた中澤佑二が現役を引退して迎えた今季、キャプテンを務めるのは扇原貴宏喜田拓也天野純の3選手に決まった。各選手はクラブ公式HPを通じてコメントを発表している。

扇原貴宏
「マリノスという偉大なクラブでキャプテンに任命されたことを光栄に思います。1年間責任感を持って、優勝出来るように全力を尽くしたいと思います」

喜田拓也
「自分が育ったこの偉大なクラブでキャプテンを務めさせていただくことを、大変光栄に思います。仲間と協力して勝つ集団となっていくために、天野選手、扇原選手と共に力を合わせ、チームを力強く支えながら引っ張っていきたいと思います」

天野純
「今シーズン、キャプテンを務めることになりました。3人それぞれの良さを活かしながらやっていきたいと思います。言葉で引っ張るタイプではないので、プレー面でチームを引っ張っていきます」

 また、ZESCO UNITED FC(ザンビア共和国)へ移籍した中町公祐が昨季まで務めていた選手会長には、天野が就任することとなった。副会長は喜田、遠藤渓太が務めることも決まっている。各選手は以下のようにコメントを発表した。

天野純
「今年から選手会長を務めさせていただく事になりました。選手、スタッフ、会社が一体となって良い方向に進んでいけるよう努めていきたいと思います」

喜田拓也
「クラブをより良い方向に導いていけるように、自分の力を尽くしたいと思います」

遠藤渓太
「マリノスがよりよくなるように自分の仕事を全うしたいと思います。去年に引き続き、責任感を持ってやりたいと思います」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA