2019.02.13

【スカサカ!ライブ】Jリーグ沖縄キャンプリポート! 開幕に向け各チームが順調な仕上がりを見せる

サッカー総合情報サイト

 1月から2月にかけて、沖縄県では多くのJリーグクラブがプレシーズンキャンプを行っている。2月8日放送の#90では、いくつかのクラブのキャンプを取材し、その様子をリポートした。

 まず訪れたのは、2017シーズン、2018シーズンとJ1で2連覇を達成した川崎フロンターレのキャンプ。今シーズンはJ1の3連覇に加えてAFCチャンピオンズリーグ制覇も目標に掲げており、元ブラジル代表レアンドロ・ダミアンやセレッソ大阪の山村和也など、実力者を補強した。

 取材に応じてくれたのはエースストライカーの小林悠。昨シーズンを踏まえてのチームとしての改善点を尋ねると「得点力を増やしたいというのはあると思いますね」と回答。「ディフェンスの部分は昨年すごくよくなったので、そこは継続しつつ、もっとやっぱり攻撃に迫力を、ということは考えていると思います」と、攻撃力アップに意欲を見せた。

 鬼木達監督はチームの完成度について「まだまだこれからという部分はあります」としつつ、「選手は一生懸命やってくれているので、ここからラスト、気を引き締めていきたいと思っています」と、J1開幕に向けてチームを仕上げていくことを約束。そして2019シーズンの目標を尋ねると、力強くこう答えた。

「3連覇と、あとは取れるタイトルをすべて取りたいというのはあるので、そこに向けて全員で力を合わせてやっていきたいと思います」

 続いては、昨シーズン4位と大躍進を遂げた北海道コンサドーレ札幌。ブラジル人のアンデルソン・ロペスとルーカス・フェルナンデスを補強するなど、さらに戦力を充実させて今シーズンに挑むこととなる。今回、話を聞いたのは高卒新人の檀崎竜孔。今冬の全国高等学校サッカー選手権大会で、青森山田高校のエースとして優勝に貢献した期待のルーキーだ。

 2月の時点ではまだ現役高校生だが、すでにプロとしての心構えはできているようで、このように強い意欲を語った。

「覚悟を決めて、1年目から試合に出られるように。結果も残していきたいと思っています」

 FC東京は、昨シーズン前半戦は好調を維持していたが、後半に失速し6位となった。長谷川健太監督はキャンプでのチームの現状について「ここまでは順調にきています」と手ごたえを感じている様子。

「新しい選手が入って来て、昨シーズンの主力が抜けなかったので、選手層というところは昨シーズンより確実に厚くなっていると思います」と、チーム構成についても満足している様子だった。

 また、新戦力としてサガン鳥栖から加入した田川亨介は、自身に求められる役割について「タフに前から守備をすることや、動き出しで(相手の)背後を積極的に狙うこと」と語り、前線でのハードワークを約束した。

 昨夏、元スペイン代表ストライカーのフェルナンド・トーレスが加入して話題をさらったサガン鳥栖は、昨シーズン14位からの巻き返しを図る。スペイン人のルイス・カレーラス・フェレール新監督を迎え、元バルセロナのイサーク・クエンカを補強するなど、さらに“スペイン化”を進めている。

 取材当日にはJ2の東京ヴェルディとトレーニングマッチを行い、クエンカの2ゴールで勝利を収めている。この結果を受け、カレーラス監督はこのように語り、手ごたえをつかんでいる様子を見せた。

「試合を通じて非常にいいプレーをしたと思っています。しかし攻撃面でも守備面でもまだまだ改善できます。プレシーズンに限らず、どんな試合にも勝つことは、いろいろな人へのメッセージにもなるので常に大切なことです」

 最後に訪れたのは、タイキャンプを終えてすぐに沖縄に移動した名古屋グランパス。昨シーズンは前半戦の不振が響き、15位でギリギリの残留を果たした。今シーズンに向けては鳥栖から吉田豊、サンフレッチェ広島から千葉和彦など、実績ある選手を補強している。

 取材に答えてくれたのは、昨シーズンは強化指定選手としてJ1の試合にも出場し、今年、晴れて正式にチームの一員となった相馬勇紀。Jリーグ新人研修会で学んだという笑顔を見せつつ、キャンプでの充実ぶりをこのように語った。

「(キャンプは)1日、1日が充実しています。まだ始まったばかりですけど、タイキャンプから始めて毎日毎日、自分に足りないところや伸ばしたいところ、自分の長所という2つの面から考えて毎日、練習しているんですけど、今は楽しく練習できているというのが、自分にとってプラスかなと思います」

 チームを率いるのは、就任3年目を迎えた風間八宏監督。指揮官もまた、キャンプでのチームの取り組みに充足感を得ているようだ。

「順調にきていると思いますし、一番はみんながうまく競争してくれている。それからみんなが自分たちのチームをどう勝たせるかというのを考えながらやってくれているところが、すごく活気のあるトレーニングにつながっているんじゃないかなと思います」

 毎週金曜日21時から放送されている『スカサカ!ライブ』。次回は2月15日(金)21時スタートの予定で、ヴィッセル神戸、松本山雅FCのプレシーズンキャンプレポートやJリーグキックオフカンファレンスのレポート、FAカップ5回戦プレビューなどをお送りする。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る