2019.02.12

U21代表FW上田綺世、21年の鹿島加入が内定! 東京五輪のエース候補

上田綺世
U21日本代表の一員としてアジア大会に出場した上田綺世 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 鹿島アントラーズは12日、法政大学2年のU-21日本代表FW上田綺世が2021シーズンから加入することが内定したと発表した。

 上田は1998年生まれの20歳で、身長182センチメートルのFW。鹿島ジュニアユースノルテから鹿島学園高校を経て法政大に進学した。1年時から主力として活躍し、関東大学リーグ1部では2年通算で39試合出場23得点を記録。1年時に総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント、2年時に全日本大学サッカー選手権(インカレ)制覇を経験している。

 そして上田は年代別代表にも名を連ね、U-21日本代表の一員として出場した2018年のアジア大会では、決勝トーナメントで3得点を記録。2020年の東京オリンピックで、エースとしての活躍が期待される。

 下部組織出身のストライカーが、高校と大学を経て鹿島へと“復帰”することが決まった。鹿島は上田について「身体能力の高さと正確なシュート技術を併せ持つ、オールラウンダーなストライカー。動き出しとゴール前のポジショニングにも優れ、点取り屋に必要な能力を兼ね備える」と紹介している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る