2019.02.09

広島、MF稲垣祥の負傷を発表…全治4週間、開幕戦出場は絶望的に

稲垣祥
広島が稲垣の負傷を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンフレッチェ広島は9日、MF稲垣祥が右肩鎖関節亜脱臼と診断されたことを発表した。

 稲垣は6日に行われたトレーニング中に負傷し、8日に広島県内の病院で検査を受けていた。全治まで約4週間を要する見込みとなっており、23日に行われる2019シーズンの明治安田生命J1リーグ開幕戦・清水エスパルス戦の欠場が決定的となった。また、広島は19日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)・プレーオフ(現時点で対戦相手は未定)を控えているが、稲垣は同試合にも出場できないと見られている。

 稲垣は2017年にヴァンフォーレ甲府から広島へ加入した。昨シーズンの明治安田生命J1リーグでは33試合に出場し3得点を挙げ、2位でシーズンを終えた広島の主力として活躍した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る