2019.01.19

名古屋、今季ホーム戦の開催地を発表…パロ瑞穂と豊田が10試合ずつ

名古屋グランパス
J1復帰2年目に臨む名古屋グランパス
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは18日、2019シーズンのホームゲーム開催スタジアムと開催試合数が決定したと発表した。

 名古屋が発表したのは、明治安田生命J1リーグとJリーグYBCルヴァンカップにおけるホームゲーム開催スタジアムと試合数の内訳。パロマ瑞穂スタジアムと豊田スタジアムで各10試合を開催することが決まったという。パロ瑞穂はリーグ戦7試合とJリーグYBCルヴァンカップ3試合、豊田はリーグ戦10試合が開催される。

 なお、名古屋の明治安田生命J1リーグホーム開幕戦は3月2日の第2節、パロ瑞穂にセレッソ大阪を迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る