2019.01.18

川崎、今季も主将は小林悠「フロンターレをもっともっと高いところに…」

小林悠
今季も川崎のキャプテンを務める小林悠 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 川崎フロンターレは18日、2019シーズンのキャプテンおよび副キャプテンを発表した。

 キャプテンは、引き続きFW小林悠が務める。同選手は2017年のキャプテン就任以降、明治安田生命J1リーグで連覇を達成。今季もチームにタイトルをもたらせるか。また、副キャプテンも昨季と同じ顔触れになった。GKチョン・ソンリョン、MF谷口彰悟、MF大島僚太と昨季いずれもJリーグベストイレブンに輝いた3選手が、小林を支えていく。各選手は川崎のクラブ公式HPでコメントを発表。意気込みを述べた。

小林悠
「昨年に引き続きキャプテンをつとめることになりました。みんなも知っている通り、あまり頼りになるキャプテンではないですけど、新しく加わった選手も含めて、みんなで力を合わせて、たくさんのタイトルに挑み、タイトルを掴んでいきたいと思います。川崎フロンターレというチームをもっともっと高いところに引き上げていきたいと思っています。チーム一丸となって頑張っていきましょう。よろしくお願いします」

■チョン・ソンリョン
「今年も副キャプテンをやらせていただくことになりました。チームの為に100%の最善を尽くしていくことと、昨年から在籍している選手、新しく加入した選手も含めてみんなで一体感をもって戦っていくことが大事だと思います。頑張っていきましょう。よろしくお願いします」

■谷口彰悟
「今年も副キャプテンをつとめることになりました。新たな大きな目標に向かって挑んでいくシーズンになります。周りからの期待や沢山のプレッシャーのかかるシーズンになると思いますが、チームのみんなで一つになって戦っていくことが大事になります。昨年、自分達はそれを感じながら、みんなで乗り越えられたと思っています。今年もみんなで一つになってシーズン最後まで戦い抜きましょう。よろしくお願いします」

■大島僚太
「昨年、チームのみんなには、いろいろな事を要求しあえるチームにして、みんなで戦っていきましょうという話をさせていただきました。すごく良いチームとして戦うことが出来たと思います。しかし、カップ戦では非常に悔しい思いをしたシーズンになりました。今年はトレーニングのワンプレーワンプレーから勝負にこだわり、戦うチームになって進んでいけたらと思っています。よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る