FOLLOW US

大宮がFW補強、昨季まで長崎所属のファンマを獲得「ワクワクしています」

昨季はJ1で6得点を挙げたファンマ(フアンマ・デルガド) [写真]=Getty Images

 大宮アルディージャは10日、V・ファーレン長崎との契約満了が発表されたスペイン人FWフアンマ・デルガド(長崎での登録名はファンマ)が完全移籍で加入することが決まったと発表した。

 フアンマ・デルガドは1990年生まれの28歳。身長188センチメートルの長身FWで、2011-12シーズンから2年間はスペイン3部のデニアとアラベスでプレーした。2013-14シーズンからの2シーズンはギリシャ1部のトリポリスとカロニに所属。2015-16シーズンはスコットランド1部のハートでリーグ戦33試合出場12得点を記録し、2016年はリーガ・エスパニョーラ2部のムルシアで10試合出場2得点を記録した。

 そして2017年、長崎に完全移籍で加入。1年目は明治安田生命J2リーグで32試合出場11得点を挙げ、クラブ史上初のJ1昇格に大きく貢献した。昨季は明治安田生命J1リーグで31試合出場6得点、JリーグYBCルヴァンカップで1試合出場1得点、天皇杯で1試合出場を記録したが、昨年12月13日に契約満了が発表された。

 移籍先決定にあたり、フアンマ・デルガドは長崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「長崎でプレーした2年間、応援していただき、ありがとうございました。素晴らしい期間でした。これから大宮アルディージャの選手として、新たな目標を達成するために頑張っていきます」

 そして加入する大宮の公式HPでは以下のようにコメントしている。

「とても素晴らしいプロジェクトに加わる機会を与えてくださり、ありがとうございます。自分の100%を出し切り、J1昇格という目標を果たすために来ました。ファン・サポーターの皆さんと共に、J1に上がるという非常に重要な挑戦にワクワクしています。応援よろしくお願いします!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO