FOLLOW US

FC東京の吉本一謙は今季も福岡でプレー…レンタル期間の延長が決定

吉本一謙のレンタル延長が決定 [写真]=J.LEAGUE

 FC東京は1月4日、アビスパ福岡へ期限付き移籍中のDF吉本一謙について期限付き移籍期間を2020年1月31日まで延長することを発表した。吉本は昨年6月より福岡へ期限付き移籍していた。なお、同選手は契約により期限付き移籍期間中にFC東京と対戦する全ての公式戦には出場できない。

 期限付き移籍期間の延長が決まり、吉本はFC東京のクラブ公式HPでコメントを発表。ファン・サポーターにメッセージを送っている。

「2018シーズンは昇格という目標を達成できず、何も残さないままでは自分自身も納得できなかったため、もう1年間アビスパ福岡のためにプレーさせてもらうことを決断しました。チームは離れていますが自分をここまで育ててくれた東京のことを心から応援していますし、東京ならリーグ優勝できると信じています。僕も小平市観光まちづくり大使の活動は継続しているので、グランドのある小平市を一緒に盛り上げましょう!しっかりとアビスパ福岡で結果を残して、東京のみなさんに活躍を届けられるように頑張ります」

 現在30歳の吉本はFC東京の下部組織出身で、2007年にトップチームへ昇格した。2009年8月から2010年まではFC岐阜に、2012年8月から同年12月までは水戸ホーリーホックに期限付き移籍した経験を持つ。2018明治安田生命J1リーグでは6月まで出番がなく、2018JリーグYBCルヴァンカップで5試合に出場したのみだった。福岡移籍後はJ2リーグ戦11試合に出場し、1ゴールを挙げた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA