FOLLOW US

MF森谷賢太郎が磐田へ完全移籍…6シーズン在籍した川崎に別れ

磐田への完全移籍が決まった森谷 [写真]=Getty Images

 ジュビロ磐田は30日、川崎フロンターレのMF森谷賢太郎を完全移籍で獲得したことを発表した。

 森谷は1988年9月生まれの現在30歳。横浜F・マリノスの下部組織出身で、筑波大学卒業後の2011年に横浜FMへ加入した。しかし、横浜FMでは定位置を確保することができず、2013年に川崎へ完全移籍。2014年には自己最多となるJ1リーグ27試合に出場し、2得点を挙げた。今季の明治安田生命J1リーグでは3試合のみの出場にとどまっており、今月20日には契約満了に伴い来季の契約を更新しないことが発表されていた。

 移籍に際し、森谷は計6シーズンを過ごした川崎の公式HPで別れの言葉を述べた。

「この度、ジュビロ磐田に移籍することになりました。川崎フロンターレでの6年間は本当に幸せな時間でした。こんな僕にどんなときも温かい声援を送っていただいた、ファン・サポーターのみなさんには感謝しかありません。等々力でのみなさんの熱い応援を背に受けプレーできたこと、僕のチャントをみなさんが大声で歌ってくれたこと、みなさんと一緒に素晴らしい時間を過ごせたこと、一生忘れません。本当にありがとうございました。来年は対戦相手になりますが、また等々力でプレーできることを楽しみにしています。そのときに、みなさんに元気な姿を見せられるように、日々の練習から一生懸命努力したいと思います。これからも川崎フロンターレの応援をよろしくお願いします。それと同時に、少しだけ僕を気にかけていただけたら嬉しいです。6年間ありがとうございました!」

 また、新天地となる磐田の公式HPでは以下のように意気込みを語っている。

「この度、ジュビロ磐田に加入させていただくことになりました、森谷賢太郎です。伝統あるクラブでプレーできることをとても嬉しく思います。またそのチャンスを与えていただいたことに感謝しています。ファン・サポーターの皆さんに一日でも早く顔と名前を覚えてもらい、チームの一員として認めてもらえるように、一生懸命頑張ります。ジュビロ磐田、そしてファン・サポーターの皆さんにとって素晴らしいシーズンになるよう全力を尽くしますので、応援よろしくお願いいたします」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA