FOLLOW US

広島から2年レンタルの宮原和也、名古屋へ完全移籍「全身全霊をかけて」

2017年から名古屋グランパスでプレーしている宮原和也 [写真]=Getty Images

 サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入しているDF宮原和也が期限付き移籍期間満了に伴い、完全移籍で名古屋グランパスへ加入することが決まった。18日に両クラブが発表している。

 宮原は1996年生まれの22歳。広島ジュニアユース、ユースを経て2013年に2種登録選手としてトップチームへ登録された。翌2014年に正式昇格を果たすと、2017年からは名古屋へ期限付き移籍で加入。昨季は明治安田生命J2リーグで全42試合中41試合出場、今季も明治安田生命J1リーグで26試合出場とコンスタントに試合出場を記録した。そして今回、完全移籍への移行が決定した。

 完全移籍にあたり、宮原は所属元である広島の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「このたび名古屋グランパスに完全移籍することになりました。広島で生まれ中学生の時からサンフレッチェ広島には大変お世話になりました。僕の夢は地元広島で活躍することでしたが、自分の実力不足でこのような決断に至りました。『来季は広島で一緒に戦おう』など、温かい言葉をかけてくださったファン・サポーターの皆さんの期待に応えられず悔しいですが、またいつの日かサンフレッチェ広島でプレーすることを夢見て頑張ります。僕はサンフレッチェ広島が大好きです」

「そして、どんな時でも応援してくださったサンフレッチェ広島に関わる全ての皆さん本当に感謝しています。僕のことを少しでも気にかけてくれると嬉しいです。名古屋で頑張ってきます。本当に本当にありがとうございました」

 そして完全移籍加入にあたり、名古屋の公式HPでは以下のようにコメントしている。

「このたび名古屋グランパスに完全移籍させていただくことになりました宮原和也です。今はグランパスのために闘いたいという気持ちがこれまで以上に強いです。自分を必要としてくださったクラブには感謝の言葉しかありません。2019シーズンはファン・サポーターの皆さんを笑顔にできるように全身全霊をかけて闘っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA