2018.12.18

川崎MF家長が初の最優秀選手賞に!「偉大なるチームメイトに感謝」

家長昭博
最優秀選手賞に輝いた家長 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

「2018 Jリーグアウォーズ」が18日に横浜アリーナにて開催され、川崎フロンターレのMF家長昭博が最優秀選手賞に輝いた。

  家長は明治安田生命J1リーグで2連覇を達成した川崎の中心選手として活躍。今季は32試合に出場し6得点を記録した。家長は受賞の喜びを以下のようにコメントしている。

「このような名誉ある賞を6得点7アシストという平凡な記録で貰うのは心苦しいですが、本当にありがとうございます。日頃感謝の気持ちを言えないので、川崎のみんなに感謝の気持ちを伝えたいと思います。川崎の会社の方々、監督・コーチングスタッフの皆さん、そして偉大なるチームメイトのみんなに支えられてこの賞を取れました。本当にありがとうございます」
 
「そして、自分自身サッカー人生で一番支えてもらったのは家族だと思っています。いつも支えてくれている家族に、感謝を伝えたいと思います。ありがとうございます」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る