FOLLOW US

J3長野、元日本代表MF明神智和との契約を延長…34歳GK阿部伸行も更新

契約を更新した明神 [写真]=Getty Images

 AC長野パルセイロは14日、GK阿部伸行とMF明神智和との来季契約を更新したことを発表した。

 阿倍は1984年生まれの34歳。FC東京U-18、流通経済大でプレー。FC東京でプロキャリアをスタートし、湘南ベルマーレ、ギラヴァンツ北九州と渡り歩き、2017から長野に加入した。昨シーズンは13試合に出場している。

 阿部は契約更新に際し、クラブの公式サイトで次のように語った。

「来シーズンも長野でプレーできるチャンスをいただき、嬉しさと同時に身の引き締まる思いです。ファン、サポーター、一人でも多くの長野の方に『一緒に闘いたい』『パルセイロの試合を観たい』『長野Uスタジアムの雰囲気を感じたい』と感じて来場していただくためにも、来シーズンもキャリアの全てをかけて次の一勝に向けて取り組みます」

 1978年生まれで現在40歳の明神は、柏レイソルユースから柏レイソルのトップチームに昇格。ガンバ大阪や名古屋グランパスでプレーし2017年から長野に加入した。日本代表としてもプレーしアジア制覇に貢献した。

 明神は「来シーズンもAC長野パルセイロでプレー出来ることを嬉しく思います。今シーズンの悔しさを絶対忘れずに、皆様と最後に笑って終わることができるよう全力で戦います」と来シーズンに向けて意気込みを語っている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA