2018.12.10

宇賀神、天皇杯決勝ゴールの秘密を明かす「俺にぶつけるつもりで決めろ」

浦和レッズ
チームを勝利に導いた宇賀神友弥 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 天皇杯JFA第98回全日本サッカー選手権大会決勝が9日に行われ、浦和レッズがベガルタ仙台を1-0で下し、12大会ぶり7度目の天皇杯優勝を成し遂げた。

 試合後のインタビューに応じた宇賀神友弥は決勝ゴールとなったダイレクトボレーについて次のように振り返った。

「前日練習でも同じような形があった。その中では枠を捉えることはできなかったので、(決勝弾のシーンは)とにかく枠に飛ばそうと考えていました」

「あと、前日練習のときに、李(忠成)選手から『俺にぶつけるつもりで決めろ、シュートを打て』と言われていたので、ボールが浮いている瞬間にその言葉が降ってきました」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る