2018.12.07

Jリーグ優秀選手賞が決定…J1連覇の川崎から最多10名、得点王ジョーも

川崎フロンターレ
J1連覇の川崎からは最多10名が優秀選手賞に [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは7日、2018Jリーグ優秀選手賞30名を発表した。18日に行われる2018Jリーグアウォーズにおいて表彰される最優秀選手賞及びベストイレブンの受賞者は、優秀選手賞受賞選手の中から選ばれる。

 J1連覇を達成した川崎フロンターレからは、FW小林悠やMF中村憲剛など最多となる10名が選出された。MF守田英正は、今年のルーキーで唯一名を連ねている。2位・サンフレッチェ広島からはFWパトリックら3名が入った。また、来日1年目で24ゴールを挙げて得点王に輝いた名古屋グランパスのFWジョー、11ゴール10アシストを記録した鹿島アントラーズのFW鈴木優磨も選ばれている。

 2018Jリーグアウォーズは、18日に神奈川県・横浜アリーナで開催される。なお、鹿島の選手は2018 FIFAクラブワールドカップ UAEに出場するため、ジョーは「家庭の事情」のため、それぞれアウォーズを欠席する。

 2018Jリーグ優秀選手賞30名は以下の通り。

▼GK
クォン・スンテ(鹿島アントラーズ)
チョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)
東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)

▼DF
西大伍(鹿島アントラーズ)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
エウシーニョ(川崎フロンターレ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
奈良竜樹(川崎フロンターレ)
山中亮輔(横浜F・マリノス)
三浦弦太(ガンバ大阪)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
※谷口(川崎F)はMFとしてポジション登録されているが、今季はDFとして試合エントリーされていたため、DFとして優秀選手賞に選出。

▼MF
チャナティップ(北海道コンサドーレ札幌)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
レオ・シルバ(鹿島アントラーズ)
家長昭博(川崎フロンターレ)
大島僚太(川崎フロンターレ)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
守田英正(川崎フロンターレ)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)

▼FW
鈴木優磨(鹿島アントラーズ)
興梠慎三(浦和レッズ)
伊東純也(柏レイソル)
ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
小林悠(川崎フロンターレ)
ジョー(名古屋グランパス)
ファン・ウィジョ(ガンバ大阪)
パトリック(サンフレッチェ広島)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る