FOLLOW US

柏MF細貝萌がタイ・ブリーラム移籍を決断「悩み、葛藤もしましたが…」

タイ移籍を決断した細貝萌 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 柏レイソルは6日、MF細貝萌がブリーラム・ユナイテッド(タイ)へ完全移籍することを発表した。

 移籍が決まり、細貝は柏のクラブ公式HPでコメントを発表。胸中を明かしている。

「ドイツから戻ってきて2シーズンという短い期間でしたが、小学生の頃から憧れていた選手がプレーしていた日立台でプレーできたことは非常に光栄でした。30歳を超えたベテランとしてチームに加入しておきながら、なかなか試合に出場できず、本来の自分らしいプレーを、ファン、サポーターの皆様にみせることが出来ず、直接的にチームの力になることができない状況は自分自身非常にもどかしい思いでした」

「このままレイソルの選手として仲間と一緒にプレーし続けたい気持ち、若い選手が多いレイソルで自分が経験してきたことを間近で伝えていきたい気持ち、様々な思いの中で悩み、葛藤もしましたが、サッカー選手として自分自身がもっと成長し続けたい、その気持ちで新しいチャレンジをすることに決めました」

「いつも雰囲気の良い日立台、そして柏の街では多くのファン・サポーターの方々から声援を送っていただきました。皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。応援していただき本当にありがとうございました」

 細貝は現在32歳。前橋育英高校から2005年に浦和レッズへ加入し、プロキャリアをスタートした。2010年12月にはレヴァークーゼンに移籍し(その後アウクスブルクへレンタル)、ドイツとトルコで6シーズンプレー。昨年3月に帰国し、柏に加入していた。2017明治安田生命J1リーグでは14試合出場0得点、今季は8試合出場0得点だった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO