FOLLOW US

千葉、外国籍の3選手との契約満了を発表…今季11得点のラリベイら

ラリベイの千葉退団が決定 [写真]=J.LEAGUE

 ジェフユナイテッド千葉は4日、FWラリベイ、MFホルヘ・サリーナス、GKロドリゲスとの契約が2018シーズンをもって満了となったことを発表した。

 ラリベイは2017年に千葉へ加入。加入初年度となった2017シーズンは明治安田生命J2リーグで38試合出場19得点を、副キャプテンを務めた今季は33試合出場11得点を記録した。ホルヘ・サリーナスも2017年に千葉へ加入。所属した2シーズン通算でJ2リーグ26試合に出場し1得点を挙げた。ロドリゲスは今季開幕前にロサリオ・セントラル(アルゼンチン)から千葉へ期限付き移籍で加入。今季のJ2リーグでは20試合に出場した。

 千葉はクラブ公式HP上で3選手のコメントを以下のように掲載している。

ラリベイ
「皆さんと共有できたこの二年間は、私の誇りです。どんな時でも、最大限の力を尽くし、サポーター1人1人の魂を背負って、闘ってきたつもりです。あれほど望んだ昇格という目標を達成できないままジェフを去ることは心残りですが、このユニフォームを着ることができた喜び、そして、どんな時も全力を込めて闘ってきた、という誇りは、これからも自分の中に生き続けます」

「さまざまな国やチームでプレーをしてきましたが、ジェフのサポーターは、自分が出会った中で最高のサポーターでした。これからもずっと、こうあり続けてほしいと思います。これほどまでに、熱い愛情を受けられるとは、想像もしませんでした。応援してくれたファンのみなさん、共に闘った仲間たちへの感謝の気持ちは、永遠に忘れません。ずっとみなさんの存在は、私の胸の中にあり続けます。自分だけでなく、家族一同、みなさんに感謝しています。ありがとうございました」

■ホルヘ・サリーナス
「どんな時も、私に勇気を与え続けてくれたジェフサポーターの皆さんに、心から感謝しています。ありがとうございました。2019シーズン、ジェフがJ1に昇格し、最高の年になるよう祈っています」

ロドリゲス
「この一年、常に深い敬意と、愛情を持って、あたたかく応援してくださったみなさん。本当にありがとうございました。このユニフォームを着ることができたのは、私の誇りでした。また会いましょう!」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA