2018.12.01

元独代表GKカーン氏が餅まき!「王者の試合見たくて」川崎戦に来場、連覇祝福「オメデトウ」

オリバー・カーン
餅を手にニッコリほほ笑むカーン氏 ©J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 バイエルンで活躍し、2002年の日韓ワールドカップではMVPに輝いた元ドイツ代表GKオリバー・カーン氏が、1日に行われた明治安田生命J1リーグ第34節川崎フロンターレvsジュビロ磐田に来場。試合前のイベントに登場し、観客と交流した。



 現在ブンデスリーガのアンバサダーを務めるカーン氏は、プロモーション活動の一環として来日。前日にはメディアブリーフィングなどを行った。この日はJ1の最終節が開催されるということで川崎の試合に来場。「チャンピオンチームの試合を見たかった」というカーン氏は試合前、会場前のフロンパークで行われた『陸前高田ランド冬』に参加した。

 同イベントでは餅投げや募金の呼びかけをすることで復興支援につなげようという趣旨で、企画意図に賛同したカーン氏の希望により、参加が決定。カーン氏は赤いハッピ姿で登場した。

オリバー・カーン

餅に加え、みかんも投げたカーン氏 [写真]=Simpei Kanada/Soccer King

 カーン氏は「コンニチハ。ここに来られたことを嬉しく思います。このように歓迎していただき、ありがとうございます」と話すと「フロンターレ、ニカン(二冠、連覇のこと)、オメデトウ!!」と日本語で締め、たくさん集まった観客を沸かせた。

 餅まきにはJリーグの村井満チェアマンや明治安田生命の根岸秋男社長、川崎OBの中西哲生氏、川崎GK安藤駿介、GKポープ・ウィリアムも同席。GK経験を持つという村井チェアマンも「ミーハー気分で写真を撮っていただきたいと思っています」と一人のファンとしてカーン氏の来場を喜んだ。

 カーン氏はやぐらの上から餅やみかんを投げ終えると、募金箱を抱えて呼びかけ。サインのお願いにも応え、笑顔でイベント会場を後に。イベント後はそのままスタジアムで試合観戦をしている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
大分
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
19pt
山形
18pt
大宮
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る