FOLLOW US

J3長野、佐藤悠希ら5選手が契約満了に…今季加入の松村亮も退団決定

長野退団が決まった佐藤悠希 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 AC長野パルセイロは28日、FW佐藤悠希、FW勝又慶典、FW岡本英也、DF都並優太、FW松村亮の5選手が契約満了に伴い退団することを発表した。

 現在30歳の佐藤は、ジェフユナイテッド市原・千葉リザーブズから2012年に加入した。2015年には明治安田生命J3リーグで12得点を挙げたが、以降は成績を落とし、今季はリーグ戦で無得点に終わった。また、現在32歳の勝又はこれまでFC町田ゼルビア、栃木SCに所属した経験を持ち、2014年より長野でプレー。同年はJ3リーグ戦9ゴールを記録する活躍を見せたが、今季は10試合の出場でノーゴールに終わった。ガンバ大阪ユース出身で現在31歳の岡本は、2017年8月より長野に在籍。今季はリーグ戦4試合1得点だった。

 元日本代表DF都並敏史氏(現ブリオベッカ浦安指揮官)の次男である都並優太は、現在26歳。東京ヴェルディユースから関西大学を経て2014年にアマチュア契約で長野に加入した。2015年にはJ3リーグ戦28試合出場1得点を記録したが、今季はリーグ戦7試合の出場に終わった。また、松村は現在24歳。2013年にヴィッセル神戸の下部組織からトップチームに昇格し、2014年にはJ1リーグ戦17試合出場1得点を記録した。2015年は栃木へ、2017年は徳島ヴォルティスへの期限付き移籍を経験。長野には今季加入し、J3リーグ戦22試合に出場したが、無得点で退団が決まった。

 長野退団が決まった5選手のコメントは以下の通り。

■佐藤悠希
「長い間ありがとうございました。チームメイト、スポンサー、そしてどんな時も応援してくださったファン、サポーターの皆様、本当に感謝しています。長野でプレーできて、幸せでした。僕はこのクラブを去ることになりましたが、サッカーを続けられるよう努力します」

勝又慶典
「まず、何も達成できないまま、このクラブから去る事になり本当に悔しく思います。讃岐での入れ替え戦、Uスタのこけら落とし、たくさんの思い出があり過ぎてとても書き切れません。その中でも、恒例になった試合後のハイタッチ。勝っても負けても続けました。いつも乗り出して、手を構えて待ってくれているみんなの姿は、いつの間にか自分の心の支えになっていました。正直、こんなに長野を好きになるとは思いませんでした。長野に来てからたくさんの人たちに支えられ、応援してもらい、こんな自分に良くしてくれて本当にありがとう。これからについてはまだ何もわからないけど、いつも通り、自分らしくやっていこうと思います。どこへ行っても、また気軽に会いに来てください。五年間、本当にお世話になりました!ありがとう!!!」

岡本英也
「約1年半の間でしたが、AC長野パルセイロでプレーできたことを誇りに思います。去年の夏に加入し、自分の納得がいくプレーや結果を出せなかったですが、それでもずっと応援して頂き、支えて頂いたファン、サポーターの皆様には本当に感謝しています。今までありがとうございました」

■都並優太
「まず始めに、大卒から5年間、未熟な自分をここまで面倒見ていただきました、クラブ、クラブスポンサー、チームスタッフ、チームメイトの皆様に感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。そして、どんな時も自分を支えてくださったサポーターの皆様や地域の皆様には感謝しかありません。苦しい時も、皆様の声が僕に前を向かせてくださいました。選手として満足のいく結果は自分の実力不足で出せませんでしたが、持てる全力のプレーをする努力は常にしてきました。来シーズンからはチームのJ2昇格という大きな目標にお力添えできずに誠に残念ではありますが、今後のクラブの発展、そしてJ2昇格を心から応援させていただきます」

松村亮
「1年という短い期間でしたがお世話になりました。チーム、個人としても中々結果を出せず悔しかったですが、たくさんのファン、サポーターの皆様に応援頂いたことにとても感謝しています。本当にありがとうございました」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO