FOLLOW US

甲府、阿部翔平ら6選手が契約満了に…途中加入の瀬戸貴幸も退団へ

甲府退団が決まった阿部翔平 [写真]=JL/Getty Images for DAZN

 ヴァンフォーレ甲府は22日、6選手と契約満了に伴い来季は契約を継続しないことを発表した。

 契約満了が発表されたのは、DFビョン・ジュンボン、MF窪田良、FWジエゴ、MFフェフージン、DF阿部翔平、MF瀬戸貴幸の6名。各選手のコメントは後日甲府のクラブ公式HPに掲載される。6選手の内訳は、ビョン・ジュンボンと窪田が今季加入、ジエゴとフェフージン、瀬戸が今季途中加入、そして甲府復帰2年目の阿部となっている。

 27歳のビョン・ジュンボンは2018明治安田生命J2リーグで16試合、2018JリーグYBCルヴァンカップで7試合、第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会で2試合に出場した。同じく27歳の窪田は、J2リーグ戦13試合、ルヴァン杯6試合、天皇杯3試合でプレーした。

 ジエゴは今年7月にインテルナシオナル(ブラジル)より期限付きで加入した。しかしながら、J2リーグ戦11試合出場1得点、ルヴァン杯と天皇杯はともに1試合ずつの出場で無得点と結果を残せず。退団が決まった。かつてヴィッセル神戸でもプレーしたフェフージンは、今年8月にCSA(ブラジル)より完全移籍で加入。J2リーグ戦5試合0得点、ルヴァン杯1試合1得点を記録していた。

 阿部は12月1日に36歳の誕生日を迎えるベテランだ。昨季、ジェフユナイテッド千葉から甲府に復帰。今季はJ2リーグ戦13試合、ルヴァン杯6試合、天皇杯3試合に出場した。

 瀬戸は現在32歳。ルーマニア、トルコのクラブでプレーし、今年8月に甲府へ加入した。ただ、J2リーグ戦1試合、ルヴァン杯2試合の出場に終わり、退団が決まっている。

 甲府は今季、1年でのJ1復帰を目指したが、9位でシーズンを終えた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA