2018.11.20

ベストメンバー規定が“事実上の”撤廃に…J規約第42条の補足基準を削除

Jリーグ
ベストメンバー規定が“事実上の”撤廃に [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは20日、「Jリーグ規約第42条の補足基準」撤廃を発表した。

 いわゆる“ベストメンバー規定”とされるもので、これまで第42条は「Jクラブは、その時点における最強のチーム(ベストメンバー)をもって前条の試合に臨まなければならない。なお、第40 条第1項第1号から第4号に定める公式試合における当該チームの詳細に関しては、『Jリーグ規約第42条の補足基準』に定めるものとする」としていた。今回の規約変更により、第42条は「なお~」以下が削除され、基準が撤廃されることとなった。

 ただし、「最強のチームで試合に臨まなければならないことに変更はなく、Jリーグ規約第42条自体は存続」するため、ベストメンバー規定は“事実上の”撤廃となっている。補足基準の撤廃時期は2019シーズン開幕より。Jリーグは撤廃理由について「クラブの強化方針・強化施策の選択肢拡大(クラブ内での競争促進)」「若手選手の育成を目的とした出場機会の創出」を挙げている。

 最近では、湘南ベルマーレが4月18日に行われた2018JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第4節サガン鳥栖戦でプロA契約選手を4人しか起用せず、補足基準に違反したとして制裁金600万円の処分が科されていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る