2018.11.20

Jリーグが横浜FMに対する制裁を発表…元社員が約3300万円を私的流用

サッカー総合情報サイト

 Jリーグは20日、横浜F・マリノスに対する制裁を発表した。

 Jリーグのリリースによると、「2012年から2018年の約7年間において、横浜F・マリノスの元社員が、収入印紙の管理担当者に対し、業務上必要であると騙したうえで、収入印紙を購入させ、受領することで、クラブの資金約3,300万円を私的に流用していた」という。これが「Jリーグ規約」第3条[遵守義務]第2項及び「Jリーグ規約」第23条[健全経営]第3項の違反に該当するため、Jリーグは横浜FMに制裁を行うことを決定。けん責と制裁金300万円の処分を科した。

 Jリーグは今回の件を受け、「今後、全クラブに対して、同様の事態が発生しないよう内部統制の整備状況に関する確認と指導を強化する」としている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
9pt
C大23
7pt
北九州
6pt
Jリーグ順位をもっと見る