2018.11.19

長崎、高木琢也監督の退任を発表…昨季J1初昇格へ導くも1年で降格

高木琢也
退任が決まった高木琢也監督 [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 V・ファーレン長崎は19日、高木琢也監督が今シーズンをもって契約満了に伴い退任することを発表した。

 高木監督は、明治安田生命J2リーグ昇格初年度となる2013年に長崎の指揮官に就任。同年J2リーグ6位、2015年には同6位となってJ1昇格プレーオフ進出を果たした。そして、昨季は同2位となり、チームをJ1初昇格へと導いた。就任6年目となった今シーズンは、8勝5分け19敗の勝ち点「29」で最下位に終わり、わずか1年でJ2降格となった。

 長崎はクラブ公式HPを通じて、「高木琢也監督のこれまでの功績、功労に心より感謝申し上げます」と感謝の意を表した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る