2018.11.17

J2得点王に輝いたのは大宮FW大前元紀! 24ゴールで4年ぶりの日本人選手受賞

大前元紀
大前元紀は24ゴールで今季の得点王となった [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J2リーグの最終節となる第42節が17日に各地で行われ、大宮アルディージャに所属するFW大前元紀が24ゴールで今季の得点王に輝いた。

 大前は最終節を迎えた段階で24ゴールをマークしていた。レノファ山口FCのFWオナイウ阿道も22ゴールと続いており、得点王の座を勝ち取るのはいずれかの選手であった。しかし、両者共にゴールを挙げることはなく、大前が得点王に輝いた。

 同選手は今季41試合に出場し、24ゴールを決めた。J2リーグで日本人が得点王となったのは4年ぶりのことである。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る