2018.11.17

長崎、初昇格から1年で降格…J2町田の順位決定により自動降格

長崎
長崎の自動降格が決まった [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J2リーグ最終節が17日に各地で行われ、J1のV・ファーレン長崎の自動降格が決まった。同クラブは昨季初のJ1昇格を成し遂げたものの、わずか1年で降格となった。

 長崎の運命はJ2のFC町田ゼルビアにかかっていた。J1ライセンスを持たない町田が2位以内に入った場合、J2からの自動昇格ならびにJ1からの自動降格は1クラブのみとなり、現在18位の長崎はJ1参入プレーオフ出場の可能性を残すことができた。しかし、町田が4位となったため、17位以下が決まっている長崎のプレーオフ出場の道が途絶えた。

 長崎は今季、初のJ1リーグに挑んだものの、開幕6試合未勝利など厳しい戦いを強いられた。一度は9位にまで浮上するなど健闘したが、その後失速し、2試合を残して降格決定となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る