2018.11.11

松本が首位で最終節へ…4チームに優勝の可能性、17日に決着/J2第41節

松本山雅FC
松本が首位で最終節へ [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2018明治安田生命J2リーグ第41節が、10日から11節にかけて各地で行われた。

 優勝・昇格争いは、最終節までもつれることとなった。2位・大分トリニータは14位・ツエーゲン金沢に2-1で、3位・FC町田ゼルビアは18位・愛媛FCに2-0で、4位・横浜FCは13位・ファジアーノ岡山に2-1でそれぞれ勝利を収めたため、首位を走る松本山雅FCの今節での優勝・昇格はなくなっている。なお、松本は今節、栃木SCに1-0で勝利。首位を維持した松本は最終節で徳島ヴォルティスに勝利すれば、無条件で優勝が決まる。大分、町田、横浜FCにも優勝の可能性が残されている。

 一方、すでに今季の21位以下が確定している21位・ロアッソ熊本と22位・カマタマーレ讃岐は、共に黒星を喫した。勝ち点「31」で並んだまま最終節に突入する。J3の最終順位次第ではJ2の21位チームに残留の可能性があり、熊本と讃岐の順位争いにも注目だ。

 J2第41節の結果と順位表、最終節対戦カードは以下の通り。

■J2第41節
横浜FC 2-1 ファジアーノ岡山
大分トリニータ 2-1 ツエーゲン金沢
京都サンガF.C. 0-3 ジェフユナイテッド千葉
大宮アルディージャ 2-1 モンテディオ山形
東京ヴェルディ 1-0 カマタマーレ讃岐
レノファ山口FC 0-1 ヴァンフォーレ甲府
アビスパ福岡 1-0 ロアッソ熊本
水戸ホーリーホック 1-1 FC岐阜
栃木SC 0-1 松本山雅FC
徳島ヴォルティス 0-0 アルビレックス新潟
愛媛FC 0-2 FC町田ゼルビア

■J2順位表
1位 松本(勝ち点76/得失点差+20)
2位 大分(勝ち点75/得失点差+25)
3位 町田(勝ち点75/得失点差+18)
4位 横浜FC(勝ち点73/得失点差+18)
5位 東京V(勝ち点70/得失点差+15)
6位 福岡(勝ち点69/得失点差+16)
7位 大宮(勝ち点68/得失点差+16)
8位 甲府(勝ち点59/得失点差+11)
9位 山口(勝ち点58/得失点差-3)
10位 水戸(勝ち点57/得失点差+4)
11位 徳島(勝ち点55/得失点差+6)
12位 山形(勝ち点55/得失点差-2)
13位 千葉(勝ち点54/得失点差±0)
14位 岡山(勝ち点53/得失点差-3)
15位 新潟(勝ち点53/得失点差-6)
16位 金沢(勝ち点52/得失点差+2)
17位 栃木(勝ち点49/得失点差-10)
18位 愛媛(勝ち点48/得失点差-15)
19位 岐阜(勝ち点41/得失点差-32)
20位 京都(勝ち点40/得失点差-20)
21位 熊本(勝ち点31/得失点差-32)
22位 讃岐(勝ち点31/得失点差-42)

■J2第42節対戦カード(11月17日)
14:00 山形 vs 大分
14:00 千葉 vs 栃木
14:00 町田 vs 東京V
14:00 甲府 vs 横浜FC
14:00 松本 vs 徳島
14:00 新潟 vs 山口
14:00 金沢 vs 水戸
14:00 岐阜 vs 福岡
14:00 岡山 vs 大宮
14:00 讃岐 vs 京都
14:00 熊本 vs 愛媛

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る