2018.11.09

10月のJリーグ月間MVP発表…J1は北川航也、J2は三平和司がともに初受賞

北川航也、三平和司
10月のMVPに輝いた北川航也(左)と三平和司(右)[写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは9日、『明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP』を発表した。

 J1は清水エスパルスのFW北川航也が初受賞。ジュビロ磐田との静岡ダービーでは2得点2アシスト、首位を争うサンフレッチェ広島戦でも先制点を決めるなどの活躍を見せ、Jリーグ選考委員会は「シーズン終盤の大舞台での活躍と、今シーズンを通じての成長に評価が集まり、10月の月間MVP選出となった」と総評している。

 北川は「J1月間MVPに選出していただきありがとうございます。初めての受賞ということもあり、とても嬉しく思います。これは自分の力だけで頂くことはできませんでした。共に戦ってくれたチームメイトやスタッフ、エスパルスサポーターの皆さんの支えがあっての受賞だと思っていますので、感謝しています。これからもチームで結果を残し続けるとともに、さらに自分に磨きをかけてステップアップできるよう精進してきます。そしてチームを引っ張っていく存在になれるよう頑張ります」とコメントを発表した。

 J2は大分トリニータのFW三平和司が初受賞を果たした。10月の4試合に出場し3得点を記録し、チームが勢いづく活躍を見せ、Jリーグ選考委員会は「優勝争い、昇格争いのプレッシャーの中で、チームを引っ張る姿にも注目が集まり、今回の受賞に至った」と評価した。

 三平は「10月のMastercard priceless japan 月間MVPに選んでいただき感謝申し上げます。たくさんの活躍されている選手の中から月間MVPに選んでいただきとても光栄に思っております。簡単にもらえるものではないので、将来子供が大きくなったら、『2018年10月のJ2月間MVPは俺だったんだぜ!』って自慢したいと思います。そして、今後も選ばれるように、また、残り2試合で自分たちの目標が達成できるように頑張りますので、引き続き応援してください」コメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
49pt
Jリーグ順位をもっと見る