2018.11.08

J2で警告の「人違い」が発生…累積加算を新潟DF大武から加藤に変更

アルビレックス新潟
アルビレックス新潟は次節、11日に徳島ヴォルティスとのアウェイゲームに臨む
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは7日、明治安田生命J2リーグ第40節のアルビレックス新潟vsロアッソ熊本にて、警告処分対象選手の「人違い」があったとして、警告累積の算入についての取り扱いを以下のように変更すると発表した。

「25分 大武峻選手(アルビレックス新潟)に対する警告(C1:反スポーツ的行為)は、大武選手の警告累積には算入しないものとし、本来の警告対象選手であった加藤大選手(アルビレックス新潟)に警告を付け替え、加藤選手の警告累積に算入する」

 Jリーグは上記の対応を行う理由について、日本サッカー協会(JFA)審判委員会を通じて、警告処分の対象となる選手が「人違い」であることが確認されたためであると発表。なお、サッカー競技規則第5条の「プレーに関する事実についての主審の決定は最終である」という条文により、公式記録は変更しないと併せて伝えられた。

 新潟は次節、11日に徳島ヴォルティスとのアウェイゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る