2018.10.19

異例の声明…J2千葉が「選手からのお願い」を掲載、サポーターに理解求める

ジェフユナイテッド千葉
ジェフユナイテッド千葉が声明を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ジェフユナイテッド千葉は19日、「選手からのお願い」と題した声明を公式HPに掲載した。

「ジェフユナイテッド市原・千葉 選手一同」との署名入りで記された声明の内容は以下の通り。

「サポーターの皆さま、いつも熱い応援をありがとうございます。2018年シーズンも残りわずかとなりました」

「先日のモンテディオ山形戦後、一部のサポーターが試合後スタジアムに残り、クラブに対して説明を求めた行為に対して残念に思います」

「クラブ、選手を思っての言動だとは思いますが、私たち選手は監督、スタッフ、クラブ一丸となって闘っております。最後の瞬間まで、全力で皆さんと闘い続けたいと思います。どうかご理解をいただき、引き続き応援よろしくお願いいたします」

 声明内で言及されていた山形戦、千葉はホームで2-1と勝利。ただ、千葉は明治安田生命J2リーグ第37節終了時点で14勝6分け17敗、勝ち点「48」で14位に沈んでいる。残り5試合でJ1参入プレーオフ出場圏内の6位とは15ポイント差と、苦しい状況だ。次節は21日、3位の大分トリニータをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る