2018.10.11

英紙が次世代スター60名に久保建英を選出!「彼は“ジャパニーズ・メッシ”」

久保建英
英紙が次世代スターに選出した久保建英 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イギリス紙『ガーディアン』が10日、2018年版の「世界で最も才能のある若手選手60名」を発表した。日本人選手では、横浜F・マリノスのMF久保建英が名を連ねている。



 この企画は、その年で17歳になる有力選手を同紙がピックアップし、紹介するものだ。2014年から毎年行われており、今回は2001年生まれの選手から60人が選出されている。日本人で唯一選ばれた久保について、同紙は以下のように評した。

「少しばかり背の低い巧みなドリブラーは、ゴールに鋭い眼差しを向けている。彼は“ジャパニーズ・メッシ”と呼ばれ、彼が18歳になった時にはバルセロナへ復帰するだろうと、多くの人間が予想している」

 なお、久保の他には、先日マンチェスター・Uとプロ契約を結んだU-18イングランド代表FWメイソン・グリーンウッドや、モナコに所属するU-19イタリア代表FWピエトロ・ペッレグリ、来夏のレアル・マドリード加入が内定しているサントスのブラジル人FWロドリゴ・ゴエスなどが選出された。リヴァプールやバイエルンといった強豪クラブの選手たちも数多く含まれており、久保の才能は非常に高く評価されている。

 日本人選手は2014年版から毎年紹介されてきており、これまではMF坂井大将(アルビレックス新潟)、MF堂安律(フローニンゲン)、FW中村駿太(モンテディオ山形)、MF平川怜(FC東京)が取り上げられた。その中でも堂安はついに日本代表デビューを果たしたが、久保もここからさらなる飛躍を遂げることができるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
大分
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
19pt
山形
18pt
大宮
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る