2018.09.20

現地報道、40歳FWエメルソンが今季で現役引退へ…日本3クラブでプレー

エメルソン
今年1月にコリンチャンスへ復帰したエメルソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コリンチャンスに所属するブラジル人FWエメルソンが、今シーズン限りで現役を引退するようだ。ブラジルメディア『グローボ』や『UOL』などが19日に報じた。

 報道によると、エメルソンは今年12月7日に引退試合を開催し、選手としてのキャリアを終えるという。コリンチャンス・アリーナで開催される予定で、ゆかりのある選手やアーティスト、ゲストらが参加。入場チケットは腐敗しない食料との交換となり、収益はNGOや恵まれない地域に寄付するという。

 エメルソンはサンパウロの下部組織出身で、2000年から日本でプレーした。コンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)、川崎フロンターレ、浦和レッズと渡り歩き、Jリーグ通算121得点を記録している。以後はカタールのアル・サッドやフランスのレンヌを経て2009年はフラメンゴ、2010年はフルミネンセ、さらに11年にはコリンチャンスでブラジル全国選手権個人3連覇を達成した。

 2012年にはコパ・リベルタドーレス決勝で2得点を挙げ、コリンチャンスの南米制覇に大きく貢献。同年に日本で開催されたFIFAクラブワールドカップでは欧州王者のチェルシーを破り、クラブ世界一も経験している。以後はボタフォゴ、フラメンゴ、ポンチ・プレッタを経て今年1月にコリンチャンスへ復帰。2006年に年齢詐称にて逮捕されたこともある同選手は現在40歳で、キャリアに終止符を打つこととなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る