FOLLOW US

FC東京、DF森重真人がJ1通算300試合出場達成「もっと偉大な選手に」

記録達成の森重真人 [写真]=Getty Images

 FC東京のDF森重真人が、8月1日に行われた2018明治安田生命J1リーグ第19節鹿島アントラーズ戦で、J1通算300試合出場を達成した。

 森重は鹿島戦で先発出場。チームの逆転勝利に最終ラインから貢献した。

 現在31歳の同選手は、広島皆実高校から2006年に大分トリニータに加入し、プロキャリアをスタートさせた。そして2010年からFC東京でプレー。今回、プロ通算18年目での記録達成となった。ここまではJ1通算300試合出場26得点、J2通算37試合出場6得点の成績をマークしている。なお、J1通算300試合出場達成者は、森重が99人目。

 同選手はFC東京のクラブ公式HPでコメントを綴っている。

「この記録を達成できるまで、本当に長かったなと思います。1試合1試合積み重ねた結果がこの記録につながったと思うので継続することの大切さを感じます」

「良い時も悪い時もありましたが、ここまで続けてこられて嬉しく思いますし、もっと偉大な選手になれるようにこれからも積み重ねていきたいです。引き続き、応援をよろしくお願い致します」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO