2018.07.20

千葉のエスナイデル監督、4試合ベンチ入り停止…「執拗な抗議」で退席

エスナイデル
4試合のベンチ入り停止処分を受けた千葉のエスナイデル監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは20日、ジェフユナイテッド千葉のフアン・エスナイデル監督に4試合のベンチ入り停止処分を科したと発表した。

 エスナイデル監督は15日に行われた明治安田生命J2リーグ第23節のツエーゲン金沢戦で主審から退席を命じられていた。Jリーグは処分理由について以下のように発表している。

「(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同監督の行為は、『主審、副審の判定に対する執拗な抗議』に該当すると判断、4試合のベンチ入り停止とする」

 ベンチ入り停止処分の対象4試合は以下のとおり。

・7月21日 第24節 カマタマーレ讃岐戦
・7月25日 第25節  ヴァンフォーレ甲府戦
・7月29日 第26節 アルビレックス新潟戦
・8月4日 第27節 松本山雅FC戦

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る